マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

1時間でどれだけの料理を作れるか!

料理大会の記事を書いていたら懐かしくなって、久々に大会に参加してみました。




久々なのでちょい緊張。


で、せっかくなので提出した後に、残り時間でどんだけの料理を作れるかやってみたり。





混ぜるから順に作ってみました。究極じゃなかったら作り直し!
で、今回エンチャ等でDEX450くらいあったのですが、これくらいあるとバーのブレは小さいので、1%の調整ができますね。

DKになったらDEX750で、バーのブレなんて全くありませんでした。


で、合計で48品目作った。
全く持って何の意味も無いデータですが・・・・。


で、肝心の料理大会の順位ですが



3等!
課題だったブラウニーの完全究極が全く出来なくて3回作り直した後にレシピを確認したら、配分間違って覚えてた!

まあ、4ヶ月ぶりの料理大会としては順当な順位でしょう。
参加者も9人しかいませんでしたし。


で、その後は再びお世話になった人に服配りに行ったり




鮮魚に囲まれたり・・・。


一番左に立っているのがサブマスなんですが顔面にひじぶつけられました。
わざとだそうです。


で、鮮魚を見たのでこれまた久々にセイレーンダンジョンに。




久々だと思ったら、前回最後に行ったのは1年近く前と!


で、昔と違って今は火力があるので





死ぬことなく1時間半ほどで終了!

報酬はゴーレムESと濃霧柄でした。

クリなんて全く上げていないので、セイレーンはマグ2発で終了でした。
仮面なんてもらう気もありません。
だってグラ装備したらクリ9%しかないし・・・・。

昔行った時には、なんて恐ろしいダンジョンなんだと思っていましたが、今行ってみるとミル高ランクなら1時間かからないで終わるという意味が分かりました。


持っていた服もけっこう配りましたが、まだまだ、まだまだです。
いわゆる箱から出るらしい(私はグレースショールしか出たことアリマセンガ・・・)服は全部渡しちゃったので、後はドロップとか裁縫とか店売りの服とかです。
考えてみたら箱産のみの服は全部持ってた。どうりでお金タマラナイハズ・・・。

配りきれなかったら精霊のエサかな。


今日飲んだお酒;ジントニック×2杯、ギムレット×2杯







スポンサーサイト
【 2007/12/09 (Sun) 】 マビノギ料理大会 | TB(0) | CM(2)

料理大会の事なんぞ

さて、このブログは「マビ!さーち」という登録型のマビノギ検索エンジンに登録させてもらっています。

で、登録用にブログのカテゴリがあるんですが、料理スキルのとこにも登録しているのに、料理の事に一切触れていないことに気づきましたw


ということで、今回はだいぶ前の話になりますが、イメンマハ料理大会での月間大会入賞のコツについて書きたいと思います。


この料理大会が実装されたのは今年の2月のことです。

1回目の料理大会は参加しましたが入賞はできませんでした。


で、コック服が欲しいなと思い再度挑戦したのが4月です。

ここからコック服をもらうまで3ヶ月かかりました;


何度も挑戦しているうちに分かった料理大会の審査基準です。

自分だけかもしれませんが、料理大会前ってなんか緊張感あるんですよねw

なので、審査基準を知っているかどうかって結構きいてきたりするんですよ。


で、審査基準

1.料理の出来栄え
☆5が最もいいのですが、後に詳しく書きますが、☆5でもさらに細かく分かれます。

2.提出の早さ
目安としては3~4分で3品提出がカギだと思っています(サーバーによって違うかもしれませんが)。

この二つが基準ですが、優先されるのは1>2になります。
つまり、1番早く提出したとしても☆4品がある場合、2番目に提出した人が☆5であれば2番目に提出した人が1位になります。


で、ここから料理の☆に関して

☆5が一番なのですが、☆5にも誤差あり究極と誤差なし究極(以下、完全究極)があり、その辺も審査の対象になります。

そして、分かりにくいかもしれませんが、完全究極であっても実は多少誤差がある場合があります
○○が○%足らない/多いようだと出ない場合が完全究極ですが、その場合でも実は誤差がある場合があるということです。
たぶん配分数%の違いなんだと思います。

この完全究極なのに実は誤差ありの分かりやすい例としては、トマトバジルサラダがあると思います。

トマトバジルサラダは完全究極であっても2種類ムービーがありまして、誤差なしはムービーがナオ、ジャガイモが2%程度足らない(この場合も完全究極です)と少年と豚ムービーになります。

つまりは、数%の誤差すらない完全究極の究極(w)が審査基準としては最もよいものになります。

分かりにくい説明ですかね・・・?


この事の証明になるかどうかは分かりませんが、私が完全究極で3品とも1番に提出したのに2位だったことがありました。

おそらくこの事が原因であったと思います。


そして、次に提出の早さですがこれは慣れることも大事だと思います。

ただ、事前に準備できることとして
・どちらの店にどの食材を置いているかを覚える
・レシピを覚える(私はここまで出来ませんでしたが・・・・)
・料理の材料をあらかじめ用意する

です。
1番目の事は、簡単なことなので覚えた方がいいです。これだけでも結構違いますし、あわてなくてすみます。

2番目のは、できる人がいれば・・・・。
頻繁に料理をしている人なら覚えられるかもしれませんね。
私はデュアルディスプレイだったので、片方の画面でマビを、もう片方でwikiのレシピをという事でやっていました。

で、3番目ですが、単品の食材は料理大会で販売しているものを使います。
(大会用食材を1つも使っていない料理が提出対象になるかどうかは試していません)

準備するのは例えば小麦粉パン生地とかです。

課題がミルクパンであった場合、材料は小麦粉パン生地、牛乳、バターになります。

牛乳とバターは売っている大会用食材がそのまま使えますが、小麦粉パン生地は小麦粉、水、イーストの3つを生地作りで作らないといけません。

ここであらかじめ作った小麦粉パン生地を用意しておけば、料理の工程が1つ省けるので時間の短縮になります。

このようにして作った料理であっても提出ができ、実際に入賞することもできたので、問題ありません。

料理大会の過去の課題を見てみると、2(もしくは3)工程ふむ料理がしばしば出てきます。

生地だけでなく、野菜炒めとかコンソメなどできる限り用意した方がいいかもしれませんね。

1度、全く用意せずに大会に参加したら、周りは皆用意していて提出も早くてショックを受けたことがありました・・・。



で、最後なんですが出来る限りDEXを上げておくということです。

私はエンチャ付きの装備を使っていました。

私が使っていた装備は料理道具も含めてすべてエンチャを付けまして、素朴な、白クモ、コボルト、ウインド、慎重なです。
あとユリアクセ×2でした。

これだけで(といってもかなりかなり苦労して貼り付けしましたが)DEX+78です。

タイトルを器用ななどにすればさらに+20です。

パラやDKになるのもいいかもしれません。

DEXが高い場合のメリットとしては、バーのブレが小さくなるので完全究極が作りやすくなります。

自分が入賞できた時にはレベルを上げていたこともありますが、DEX400くらいありまして、バーのブレはかなり小さかったです。

完全究極が作りやすくなるので失敗が少なくなり、ひいては提出の早さにもかかわってくると思います。

ただ、DEXが低くてもうまい人は完全究極を1発で作ったりするので、練習によってカバーできると思います。



で、ここまで書いておいてオマエは何位だったのかと聞かれると




コック服の色で分かるとおり2位でした・・・・・。

1位になれなかった原因は、完全究極に実は誤差があったためだと思います。

この時の1位だった人は、フレのフレで料理大会で知り合ったのですが、提出は私の方が早かったです。


あとは、大会前に練習して例えば1分で完全究極を1品仕上げる練習をするとかやれば入賞が近づくと思います。
私は95%くらいの確率で3品完全究極を3分で作れるよう練習しました。


すんごい長い文章になりましたがたぶんこういうことです。

wikiにも載ってないみたいですしねぇ。


ということで、1時間くらいかかって書いたブログでした!
そもそも過疎がすすむ料理大会でこんな情報が必要な人がいるのかどうか・・・


今日飲んだお酒;明日出張で朝早いんで飲みませんでした。








【 2007/12/03 (Mon) 】 マビノギ料理大会 | TB(0) | CM(2)