マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

MML作製曲

MML作製曲です(~3月末まで公開終了です)。

ダイアモンド クレバス(マクロスF挿入歌)(←クリックで再生です)
(フルート×2、マンドリン×2 作曲7)
I do(攻殻機動隊挿入歌)(←クリックで再生です)
(マンドリン×3 作曲8)

ページ右上に移動しました。
(JASRACの許諾期間が終了したため、公開終了です)

ご意見、ご感想ありましたら、右にあります投票でコメントを是非ともお願いします。
JASRACの許諾を得た経緯はこちら
マビノギ内での演奏に関する著作権についての考えはこちら

公開は2曲までなので、その範囲で入替えする予定です。
アニメはほとんど見ないのに、菅野よう子ファン十数年だったりするので、たぶんそれ関係になると思います。
(使用料がもったいないので、3月までこの記事は一番上にきます)
スポンサーサイト
【 2009/01/22 (Thu) 】 MML・著作権関連 | TB(0) | CM(0)

JASRACの許諾を取ってみた

リアルの方でもこのくらい雪が積もりました。


雪が降るs


今日はですね、来年に上げる記事の告知をします。


タイトルにもありますが、JASRACの許諾を取ってみました。

公開するのは、MMLの演奏ファイル(mp3)です。

先日の記事にてマビノギ内での著作物の演奏に関して考察してみました。

私が作ったMMLがお金を払ってまで公開する価値があるとは思っていません。

著作権についてせっかく勉強したので、今度は著作権ビジネスはどのようになっているのかを体験しようというのが理由です。


立場上、著作権侵害なんてばれたら叩かれそうですが、だからといってここまでやる暇人はいないでしょうw

尚、JASRACは特に好きでも嫌いでもありません。


【 2008/12/27 (Sat) 】 MML・著作権関連 | TB(0) | CM(0)

マビノギ内の演奏は著作権侵害になるか?

サーバーの不具合により画像が全くアップロードできないので、今日は文字だけの更新です。


以下の文章は私の考えによるものであり、その正当性を保証するものではありません。

間違っている可能性もありますし、あくまで自分が出した結論であるというだけの事です。

ですので、他の方の演奏に対してこの考えを主張するという事も一切ありません。


私は自分で演奏することも、人の演奏を聴くことも好きです。

ですが、知財も専門とした明日の○○○を目指す身としては、一度は考えてみみてもいいんじゃないかと思って最近になって調べ、考えて書いた文章です。

著作権侵害は親告罪だから訴えられなければ・・・、という考えはとてもナンセンスです。

ですので、「最終的には裁判所での判断が出ないと分からない」というご意見はご遠慮下さい。

あとJASRACうんぬんの議論は論点からずれています。

以下のような結論になりましたが、私が演奏に対して嫌なイメージを全く持っていないことは、過去の記事を読んでいただければご理解頂けると信じております。


---------以下本文です---------

マビノギ内で演奏している方を見かけることはよくあります。

しかし、ふと考えたのは、著作権が管理されている(例えばJASRACなどにより)曲を演奏することは著作権を侵害することにならないのかなと疑問に思いました。

前置きも長いですが、以下、すごく・・・長いです・・・。



※こちらの記事で参照していた「まねきTV事件」の最高裁判決が出ました(こちら ※リンク先はPDFファイルです)。

参照した判例で最高裁のものが出ましたが(しかも原審とは異なる判決)、記事の内容については書き直してはいません。

その点につきご注意ください(2011.1.24)。
【 2008/12/22 (Mon) 】 MML・著作権関連 | TB(0) | CM(0)