マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2011年03月 】 

私信2

福島の実家と毎日連絡をとっていますが、ここ最近は原発事故についての不安しかでていません。

国は30kmまでの規制を行っていますが、実家の自治体では屋内退避を呼びかける広報車が走ったりとかなり混乱しています。

大きな余震も日に数回あるしで相当パニックになっているようです。

物資も不充分で、やっと少し供給があったようですが、それを求める人で、たとえばGSなんかは行列がすごいらしいです。
先頭の人は前日午後10時から並んでるとか、午前1時に行くと100番目くらいだとかという勢いのようです。


私自身は、帰ろうと思えば帰れるけれど、帰ったところでできることなんて何もない、という状況です。

今は節電に協力するくらい。

現在はテレビと照明と冷蔵庫以外は全部切りました。
冷蔵庫も今ある食品が無くなったら切る予定でいます。
パソコンは実家の地域の情報を得るために、1日30分だけ使ってます。


新聞は必要な情報が載っていないので、数日で読むのをやめてしまいました。

政府への批判なんて、いわんとすることは分かるけれども、優先順位がそこまで高いとはどうしても思えません。

速報性があるという理由だけで、押入れにあったテレビを引っ張り出してきて時々見ています。


地震の後は不安でずっとテレビを見ていましたけれども、今できることとしては学生として一生懸命勉強するしかないと思うのでがんばってやっています。

この大震災から一日でも早く立ち直ることができますように。
スポンサーサイト
【 2011/03/18 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

私信

超私信的な更新です。


私は先月に実家の福島より引っ越したので、大きな揺れを感じる地域にはいたものの、無事でした。


実家ですが、家族全員無事でした。家具が倒れたり食器が散乱したりしたそうですが、無事であることが一番です。

ありがたいことに電気が来ている地域であることが救いです。

水も水道からわずかながら得られていることと、自治体からの給水も受けられているそうです。

ただ、原発から20km圏外ではあるものの、比較的近い土地であることが今後心配です。


亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、一人でも多くの方の救出、一日も早い復興を切に願っております。

【 2011/03/12 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)