マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JASRACの許諾を取ってみた

リアルの方でもこのくらい雪が積もりました。


雪が降るs


今日はですね、来年に上げる記事の告知をします。


タイトルにもありますが、JASRACの許諾を取ってみました。

公開するのは、MMLの演奏ファイル(mp3)です。

先日の記事にてマビノギ内での著作物の演奏に関して考察してみました。

私が作ったMMLがお金を払ってまで公開する価値があるとは思っていません。

著作権についてせっかく勉強したので、今度は著作権ビジネスはどのようになっているのかを体験しようというのが理由です。


立場上、著作権侵害なんてばれたら叩かれそうですが、だからといってここまでやる暇人はいないでしょうw

尚、JASRACは特に好きでも嫌いでもありません。



今回は、2曲について3ヶ月間(1月~3月)の使用料を払うことにしました。

そのお値段945円(サイトの形態や、公開方法によって変わります)。

案外安いです。これならバーでワンショット雑誌1冊購入を控えればというお値段です。

ちなみに一度に公表できるのが2曲までなのですが、入れ替えれば違う曲も公開できます。


申し込みも特にめんどくさいことはありませんでした。

JASRACのJ-TAKTで申し込みし(年末年始は停止中です)、出来上がった申込書に捺印してJASRACに送ります。

問題なければまずメールで許諾に関する連絡が来て、後ほど郵送でも来るようです。

とりあえずメールで連絡が来れば、許諾番号も送られてくるので公開は可能です。
許諾マークも必要でした。
年末年始は停止中でダウンロードできなかった;;


私の場合は公開を1月~にしたので、まだ出せません。

予約投稿で1月1日午前0時に公開しようかとも思いましたが、その前に音楽ファイルをアップロードしちゃうと、送信可能化権の侵害になっちゃうようなので、公開はもう少し後になりそうです。


MMLは地味に作ってます。

最近は音の響きと厚みについて、他の方が作ったMMLを見て学んでたりします。

はまってみると面白いものですね。

しかし、そのせいでINしても放置がほとんどだったり・・・。


スポンサーサイト
【 2008/12/27 (Sat) 】 MML・著作権関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。