マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミニノートPCでマビノギはできるのか

マビノギとは関係ないですが、オバマ新大統領の誕生ですね~。

一度、大統領選中の演説を全文読んだことがあるんですが、ニューディール的な社会保障の充実を目指しているようですね。

喫緊の課題は景気・雇用問題になるんじゃないかと思いますが、自由主義経済からの脱却というか、ノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツの提唱するよな「正しいグローバリゼーション」の方向に大国アメリカが向いたら、世界の多くの問題が良い方向に行くんじゃないかと思います。

と真面目なことを書いてみるテスト( ゚д゚)y-~


ええと、私のブログを見てくださる方の中で最近、「ミニノートPC(ネットブック) マビノギ」の検索キーワードがとても多いです。

最近のネットブック人気のせいでしょうね~。

それで、以前少しだけネットブックでのマビノギプレイについて書きましたが、今回きちんとまとめてみたいと思います。


今回対象となるネットブックは日本エイサーの「Aspire One」

スペックは基本的には変えることができなくて、
CPU Intel Atom N270 1.6Ghz
メモリ 1GB
HDD 160GB
ディスプレイ8.9インチ光沢
になります。


結局は私が普段使っているPCとの比較となると思うので、私のPCスペックも書いておくと
CPU IntelPentium4 3.2Ghz
メモリ 2GB
HDD Seagate 250GB
マザーボード IntelDesktopBoard D945GNT
ビデオカード GeForce 7600GT
こんなんだそうです。



ネットブックでマビノギを起動しようとすると、

注意s

こんなん出ますが、一応問題なく起動できます。


INした時のSSですが、これはフルスクリーンモードにした時のものです。

フルスクリーンモードs

SSだと問題なさそうに見えますが、実際には横に潰れてしまいます。


画面の大きさs

なので、実際にはウィンドウモードでプレイすることになるかと。

その際の画面の大きさは、右側の取引画面とインベが写っている領域から分かると思いますが、縦が狭くて見づらいです。


そして、水曜日という事でデザドラにも2PCで参加してみました。
その際には、周りのキャラクタの簡素化や色品質を落とす等、環境設定でできる限り負荷がかから無いように設定しています。

デザドラs

出現時間が比較的早かったせいか、いつもより軽めでした。

そのせいもあってか落ちること無く、動きはかなーりカクカクしますが、なんとか1発殴って離れることくらいは可能でした。

チャンネル移動にはちょい時間がかかります。


続いてはダンジョンに。以下は全てソロでの事です。

アルビs

アルビでは、デザドラ時と同じく環境設定で軽くなるように設定した場合と、デフォルトの場合とで比較しました。

どちらの場合も、多少描写が粗いような感じもありますが、戦闘に支障がでるほどでもありませんでした。


ルンダs

ウルラのダンジョンでは比較的処理が重いと思われるルンダですが、軽い設定ではアルビと同じくらいで、デフォルトの設定だとちょい重くなります。

ですが同様に戦闘には支障ありませんでした。


センマイ_クマs

あとクマでFBカウンタも試してみました(FBランクF)。

スキル準備が間に合わないという事は無いんですが、キーボードが小さいため、押し間違いが良くあります。
ctrl押してたつもりがFn押してたりとか。

あとグラ2刀での2打+ミルもつながりました。


タルティーンs

続いて新実装のタルティーンですが、街中ではかなりカクカクします。

デフォルトの設定ではかなり厳しいですね。ストレスが溜まります。

軽めの設定で少し改善されましたが、まだカクカクしてます。


影世界s

影世界ではルンダよりも少し重いぐらいという感じでしょうか。

戦闘は問題ありませんでした。

ただ、シャドウウィザードの退治ミッションみたいなのは、狭いエリアに多めの敵が沸くんできついんじゃないかと思います。


イリアs

最後にイリアですが、どの街にいっても少しカクカクしてました。

ですが、探検とか戦闘に問題は無かったです。



以上が今回の試した結果になります。

総評としましては、戦闘はスキル準備が間に合わないということは無かったです。

ですが、縦の表示領域が狭い点、キーボードの押し間違いが起こりやすい点が問題です。

描写も戦闘には問題無いと書きましたが、滑らかとまではいかないため長時間のプレイは確実にストレスが溜まります。

それと今回は時間の都合でできませんでしたが、PTでダンジョンに行った場合はかなり厳しそうだと思いました。
処理が遅くなりそうな感じがします。


結論としては、やってやれない事は無いけれども、ネットブックをメインとしてプレイすることはかなり厳しいものがあると思います。

まぁ、同じ値段で買うならデスクトップの方が、これよりも絶対にいいはずです。

やっぱりネットブックはセカンド機として使うに限ると思います!

持運びを考えると、ノートPCよりも軽くて快適ですし。

スポンサーサイト
【 2009/01/22 (Thu) 】 ネットブックでマビノギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。