マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超時空七夕ソニック的な話

ええと、マビノギに全く関係ありませんが、前回記事にした「YOKO KANNO SEATBELTS 超時空七夕ソニック~次回公演は22世紀を予定しております~」に行ってきたので感想だけでも。

超豪華!超素晴らしい!ライブでした。

先週から忙しくて、さらに7月7日を空けるために頑張った苦労が報われました。


興味のある方は「続きを読む」をお願いいたします。


【拍手返信】
り○様!

初めまして!拍手ありがとうございます!
おぉ!いってらっしゃる方がいた!
タナソニは本当に素敵でしたよね。
今思い返しても、本当に素晴らしい、無理してでも行って本当によかったなと思います。
り○様の拍手コメでさらにあと2年は生きることができそうですw
その後はコールドスリープで22世紀まで眠る方向で・・・!
でもY.K.はうそつきらしいので、途中で目覚めなくてはいけない事態になるかもしれませんが!





平日の埼玉スーパーアリーナに1万7千人も集まったそうです。

私の席はアリーナE3の前の方でした。センターステージから遠いのかと思っていましたが、会場に入ってみるとセンターステージまで10mちょっとしかありません。しかも、私の席はちょうどステージの真ん中に位置していまして、出演者が良く見える超良席でした。

物販も11時半から並びまして欲しい物は全部買えました。待ち時間はきちんと勉強してました。飲みながらですけど・・・。


で、すごく良かったなと思う点を列挙してみました。

・スティーブ・コンテがすげぇかっこよかったです。。ギター1本がステージ下から出てきた時には
、could you bite the hand?が生で聴けるんだなと思って鳥肌が立ちました。call me call meも聴けて大満足です。坂本真綾との電気ロケットも聴けて大大満足です。

・スコット・マシューのbe humanもすげぇよかったですが、いつも以上にヒゲがもさもさな気がしてちょっと面白かったです。

・他の曲でも生で聴くのは初めてなのが多いですが、origaが歌う攻殻の曲(inner universeやrise)が聴けてほんとによかったです。やっぱり神がかり的にうまいです。

・The Real Folk Bluesで泣いたのは私です。山根麻以のコレが聴きたくて行きましたから。これを生で聴ける事はもう無いのかなと思うと残念でたまりません。予想よりも山根麻以の出番が多かったのでとても満足です。

・MATAROのパーカッションはすごすぎでした。超テンション上がります。あと本人が会場を盛り上げようといろいろやってまして、演奏も含めてGJすぎでした。

・ベースのバカボン鈴木のプレイはかっこよすぎです。ダイアモンドクレバスの間奏でのベースはしびれました。

・アンコールでやるとは思っていなかったTANK!ですが、本田雅人のSAXソロはかっこよかったです。2,3分くらいソロでやって超盛り上がったのですが、その時に笑っるY.K.が気になってしょうがなかったです。あと、ここでTim jensenかっ!って一人で盛り上がってました。たぶんシークレットゲストだと思うのですが、予告動画に出てたので全然シークレットじゃなかったです。

・ワルシャワフィルは圧巻でした。アンコールでの怒涛のメドレーは感動しっぱなしです。このオケはやっぱりうまいです。当たり前ですが・・・。ドスコナーレ!

・What planet is this.の演奏も最高でしたしかっこよかったです。力の限り叫んできました。今日はずっとビバップ映画版のサントラのWhat planet is this.をループして聴いていました。

・最後に上げるとするならば、やっぱり菅野よう子(Gabriera Robin?)がワルシャワフィルの演奏をバックに歌ったMOONだと思います!!単独で生で歌うのって初めてじゃないでしょうか?Gabriera Robinが菅野よう子じゃないかということは10年以上前からうわさになっていましたが、歌のうまさにやっぱり納得です。あと外国語達者すぎる。そして今日までスケジュールが絶対過密だったはずなのに、3時間ずっと動きっぱなしの体力もすごすぎです。


という事で1日経っても感動が続いているというか、むしろより大きくなったすばらしいライブでした。


とにかく出演者が豪華で、さらに怒涛のように次々と演奏されてあっという間の3時間でした。

1日つぶれましたが、この満足感であと1年くらいは生きていけそうな気がします。


あ、帰りはダッシュで駅に行ったおかげで終電に間に合いました!
電車の人身事故ががあったらしく、もう少し遅かったらそれに巻き込まれて間に合わなかったところでした。

次回公演は22世紀といわず来年にでも!と願ってやみません。








スポンサーサイト
【 2009/07/09 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。