マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ハウジングからの退去

それはセンマイにある隠れ家的バー。

20100816隠れ家的バー


いらっしゃい。バー「アドヴォカート」へようこそ。

20100816バー_アドヴォカート


もしあなたがバーに行ったことが無いならば、成年であるということが前提としてあるわけだけれども、是非とも行ってみることをお勧めしたい。

行きたいけれどもなんとなく入りづらいということがあるならば、開店直後の時間を狙ってみるのもいい。

チャンドラー風に言うならば、開店したばかりのバーは、空気もまだ涼しくてきれいで、すべてが輝いている。

この時間は込むことが少ないし、バーテンダーも初めて入ったあなたとのんびり話してくれるだろう。


もしあなたがお酒が飲めなかったとしても、それでも構わない。

アルコールの入っていないカクテルだってあるし、モナンがあればそれで何か作ってもらうのもいいだろう。

バーはお酒を飲むところではあるけれども、それだけがバーの楽しみではない。


バーにはバーの作法があってカウンターで肘をつくなとかいろいろ言う人もいるけれども、銀座の一等地にあるオーセンティックバーでもないかぎり、うるさく言われることも無だろう。

周りのお客さんに迷惑を掛けず、必要以上に自分をかっこつけなければ、たぶんどんなバーでも受け入れてもらえる。

それでも居心地が悪いと感じるならばそれはあなたの責任ではない。バーテンダーの責任だ。


バーテンダーにはバーテンダーの個性があり、それはシェークにもあらわれる。

安っぽいテレビドラマではステレオタイプに、どのバーテンダーも両手の指をシェーカーに添え、左胸の前に構えて水平に振っている。

もちろんそうやって振るバーテンダーもいるし、それが悪いわけではない。

でも実際には、バーテンダーによって2段振りや3段振り、ワンハンドでシェークなど様々だ。


うちのバーでのシェークの仕方は、

20100816シェーク

こう!

どうだ~い~、まずそうだろう~!


もうね、

20100816盛況

最初の頃は盛況だったうちのバーも、


20100816酔いつぶれる客

酔いつぶれて店の中で寝る客や、


20100816筋肉自慢をするお客

酔って筋肉自慢をしだす客がいたり、


20100816途方にくれる

途方にくれました・・・。

ということで、閉店することになりました。


ほんとの所は、金欠なのに買ったスパークのページによる赤字が原因なんですけれども・・・。

20100816赤字

ほとんどの家財道具はNPC売りしたもんだから、ブラウニーしか残らんかった。

心なしか笑われてるような気がする・・・。


ハウジングの感想としては、予想していたよりも楽しめました!

自分の好きなようにレイアウトできて、帰ることのできる家があるというのはなかなかいいものです。

ハウスショップでは、取引板でなかなか売れなかったものが一晩で売れたりと、意外に便利でした。


退去時に入札金額の90%が戻ってくるそうなので、そのお金で多少なりとも赤字が埋められたらいいなぁと。

1ヶ月よりも前に退去するには2回税金を未納にするしかないようなので、退去は来週になりそうです。




スポンサーサイト
【 2010/08/16 (Mon) 】 マビノギ活動日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL