マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

自分で作った料理はまずい・・・

更新はしばらくぶりですが、その間本を読む事以外なにかあったかというと

自分で作った料理でお腹壊しました・・・

どうも脂っこいものが続いた事に加え、自分が今まで作った中で最高に不味い晩御飯が原因だったようです・・。

1週間くらい胃が痛くて、消化にいいもの食べながら胃薬飲んで早めに寝ていました。

そういえばマビでも料理で生ゴミが多かったなぁ。主に料理法間違ったりとかで。


----そして私信------
>たぶんシフだろう
机に向かえない時には布団の中で本を読むんだ!そしてぐっすり(ぇ
休肝日を作るどころか毎日が休肝日です。
いいえ、うそはついていません。
会社でのんびりしてるんで、体調はすこぶるいいのですよ胃以外は。

>たぶん苺だろう
教科書、基本書とかなら欲しいぃぃ
学校の合格が決まったら、すぐにでも司法試験の勉強を始めようと思っているのですが、ああ、やっぱり寝落ちによるよだれとかついてそうなんでイイデス・・・
シフもちのカニはこっちでも待ってるのに来ないんだよねぇ。
いつ来るんだろう?


-----以下、受験勉強の記録みたいなもの-----

さて、勉強の方は現在労働問題関係の本を読んでいます。

こういった本を読んでいると自分のやりたい事がおぼろげにですが固まってきまして、やる気も上がってきます。

あとは時間のある今のうちに会社を辞めた後の不安点、主に経済的なことについて対策など立ててました。

それで、調べていく中で得たプチ知識を。

雇用保険は自己都合退職の場合、受給開始は4ヵ月後(最初の3ヶ月は待機期間)からになります。
ところがこれは裏ワザがありまして、退職した後に技術専門校(職業訓練校)に入れば4ヶ月より前でも受給することが可能になります。

その時期になってみないと分かりませんが、私が会社をやめるのが12月のため、運がよければ技術専門校に入り雇用保険ももらえるかもしれません。


法科大学院は授業料が年間100万以上と高額で、近くには大学がないため確実に一人暮らしになるので経済的には結構大変です。

その不安が出来るだけないほうが、やっぱりありがたいです。


さて、来月からはいよいよ適正試験の勉強を始めようと思います。

法科大学院の試験は共通一次のようなものとして適正試験というのがあります。
大学入試でいうセンター試験みたいなもんです。

そして実際にセンター試験を作っているのと同じところで試験問題を作ってます。
その他に日弁連が作っている適性試験もありまして、この二つの試験は別の日(日弁連;6月上旬、センター;6月下旬 どちらも日曜日)に行われます。

ほとんどの大学がどちらか一方の結果を提出すればよいため、両方の試験を受けてスコアの高い方を提出する事になると思います。

適正試験は、日弁連の方は小論文があることを別にして内容はどちらも論理力をみるもので、公務員試験の判断推理とかのようなもんです。
法律の知識は全く問われなくて、名前の通り法曹への適正をみる試験です。

問題の基本的な解き方さえ押さえれば、後は数をこなして慣れるしかありません。

また、こういった試験というのは、努力した分だけスコアが伸ばせるといったものでもなくて、人によって伸びる限界があるそうです。

自分が以前受験した時には100点満点中80点でした。

これよりも高得点を狙っていきたい気持ちもありますが、このスコアだとどうやらだいたいの大学の合格ラインには入っているようなので、むしろ試験に失敗しないことを意識したいと思います。


しかし、真面目な内容の日記というのは、どうしてこんなにつまらないんだろう。

だれかネタ下さい。


たぶん今日飲むだろうお酒;スーズトニック×2、ウィスキー×1 
 ま、毎日なんて飲んでないんだからねっ!




スポンサーサイト
【 2008/01/24 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL