マビノギ飲んだ暮れ日記

お酒とマビノギとエレモンをこよなく愛する人のブログ!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ステメンに大悩み

適性試験が終わり、月曜日から大学に出す志望理由書(ステメン)を書いているんですが、これに大悩みです。

労働問題を扱う弁護士を目指しているので、その方向で書こうとだいぶ前からその手の本をかなり読み込んできたと思います。

で、その方向でステメンを書いてるんですが、適性試験の点が良くなかったので方向を変えようかと悩んでいます。


書類審査で評価されるのは、適性試験のスコアとステメン、TOEICの点数や資格・学位などです。

で、TOEICはやってないし、評価されそうな資格ももっていないので、プラスに出来るとすれば修士の学位くらいしかありません。

ですが、目指す法曹像に結びつくような学位でなければ評価も低くなってしまいます。

というわけで、修士を生かそうと思ったら労働問題よりも知的財産権かなと考え始めました。

今の仕事でも、というかもの作りの仕事をするならば特許関連は避けて通れません。

工学修士なんで、知財ならばその専門性も生かすことが出来そうですし、そっちの方がプラスに評価されそうです。

ということで、現在ステメンを労働問題に絡ませたものと、知財に絡ませたものの2種類を作っています。

7月末から出願が始まるので、中旬くらいまでには書き上げないといけません。

で、その前には第一稿を作って友人に見てもらい、分かりづらそうなところを指摘してもらおうと思っています。

最終的には、出来上がりを見てどちらを提出するかを決めようかなと。

しかし、全く手をつけていない小論文の勉強もしなくちゃならないし、面接対策として、聞かれそうな社会問題とか裁判の事例なんかもまとめなくちゃならないし、時間が足りなくなってきました。

ほんとは適性試験が終わったら、一週間くらい休もうと思ってたのに・・・・。

まあ、もしかしたらこのくらいのほうがちょうどいいのかもしれません。


では、またステメン書きに戻ります~ノシシ



スポンサーサイト
【 2008/06/25 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。