韓国に行ってきましたレポ(オフイベ以外のことなど)

0 0
未分類
さてさて、前回は韓国でのマビノギのオフラインイベントのことを書きましたが、
今回はそれ以外の韓国のことを書いてみたいと思います!

マビノギが韓国のゲームということもあってか、これまでも「韓国に行きたい」というのを多くみかけました。

でも願望から実際の行動へ移ろうとすると壁みたいのがあって、それを超えるエネルギーが必要なのが人間だと思うんです。

ということで、ちょっとでも壁を超える足しになればということで、
2回しか行ったことないですけど、韓国のレポをしてみたいと思います!

長いです!


〇韓国の人
わりと親切な人が多い印象です。

自分が初めて行ったとき、地下鉄の乗車券の買い方が分からなくて困っていたら、
英語で話しかけてくれた若いお兄さんがいました。

韓国で初めて話したのがそのお兄さんだったので、一気に韓国の印象がよくなりました。

観光地ですと商売なのもありますけど、まあだいたい親切です。


〇言語
もちろん韓国語です(笑)

ただ、観光地の場合は簡単な日本語か英語なら通じるところが多いです。
日本でも簡単な英語って浸透していると思うんですが(テイクアウトとか)、それと一緒ですね。

自分は外国語が全くできなくて、しかも覚える気がほぼないんです。

何を目的にするかだと思うのですが、自分が行く際には
もうgoogle翻訳か、専門的ことをするなら通訳さんを雇えばいいだろうと考えています。

分からないから不便さに気づいていないということはあるかもしれませんが、
分からなくてもなんとかなります!


〇治安
悪くないです。

歌舞伎町とか歩く方が怖いです!


〇気候
・冬
気温が低くて東京より全然寒いです。

ですが湿度も低いので、自分は住んでいる福島の方が寒いなと思いました。

とにかく乾燥がひどくて、1月に行った際は爪が割れました(笑)

・6月
まだ梅雨入り前でして、晴れるとけっこう暑いです。

ただ夜は涼しいのと、部屋の中はけっこう乾燥していまして、自分はノドを痛めてしまいました。

今回使った2つのホテルとも掛け布団が1枚しかなかったので、
ちょっと寒いかもと思ったら、防寒した方がいいと思います。


〇持ち物
▽必需品
・パスポート、航空券、お金 は絶対に必要なものです。

▽あると超便利なもの
・クレジットカード
韓国はキャッシュレスが進んでいるので、ほとんどのお店でクレカの支払いができます。

メリットは、
万が一の際に保険が使える、為替レートが現金よりいい場合がある、レジが早い、そして多額の現金を持ち歩かなくていいこと
等です。

クレカのブランドはだいたいどこも大丈夫でしたが、複数種あると困らないと思います。

あとJCBがあれば、JCBプラザ ラウンジ・ソウルというのを使えまして、何かの時に便利です。
https://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_seoul.html


・変圧器
韓国は220Vでコンセントの形状も違うので必要です。

パソコンとかでしたら、100~220Vに対応していれば変換コネクタだけでも大丈夫だと思います(あんまり詳しくないです)。

場所によっては、USBコネクタで充電できるところもあります。
ただこれは韓国に限らないのですが、空港や街中でUSBコネクタで充電すると、
悪意のある人が仕掛けをしていてデータを抜き取られる可能性があるので、おススメしません。


・wi-fi
空港やホテル、街中でもfree wifiが飛んでいますが、レンタルが1個あると移動中に困らないと思います。

レンタルだと滞在日数分の料金がかかりますが、
滞在合計時間によっては携帯会社の海外パケットの方が安く済むこともあります。

今回は3泊4日でしたが、滞在時間でいうと60時間もなかったので、
自分は携帯会社の海外パケットを使いました。


・スマホ
調べものに使うのはもちろんですが、便利なアプリがいくつかあります。

地下鉄の路線案内図
https://apps.apple.com/jp/app/subway-korea
日本語が使えるので、大変に便利です!

韓国地図アプリ
https://www.konest.com/app/map/
日本語が使えるので、大変に便利です!
googleマップだと韓国語なので、よく分からなかったです。
地下鉄の出口番号も地図に載っているので、初めて行く場所にとても便利でした。

翻訳アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/google
今回は一度も使いませんでしたが、google翻訳があると何かの時に安心です。


便利なサイト「コネスト」
https://www.konest.com/
観光案内や、クーポンがあったりします。


・海外保険、常備薬
海外で病院にかかった場合、あらかじめ保険に入っておかないと
〇百万円と取られることもあるそうです。
安心のためにも入っておいた方がいいです(空港で入れます)。

常備薬は、風邪薬や胃薬などあるといいです。
韓国のお薬は日本よりも強めみたいです。

・T-moneyカード
これは韓国で買えるチャージ型のカードです。
IMG_3349.jpg
コンビニ等で3000ウォン(約300円)で買えて、電車やバス、いくつかのタクシーで使えます。

見つからなかったら、店員さんに「ティーマニーカード プリーズ」って言えば教えてくれると思います。

そのままコンビニでもチャージできます(チャージしたい金額を出して、「チャージプリーズ」で大丈夫だと思います)。
もしくは、改札の前の自動機でもチャージできます(日本語表示もできます!)

10000ウォン(約1000円分)くらいチャージしておけば、けっこう乗れます。
今回、けっこう地下鉄を使いましたが、10000ウォンと前回の残り5000ウォンのチャージ分で足りました。


〇飛行機のこと

・空港
金浦空港(GINPOって表示されてますが、キンポって読みます)
仁川空港(インチョン)

仁川はハブ空港なので、そちらの方が大きいらしいです。
自分は金浦しか使ったことがありません。


・費用
LCCだと往復で諸費用込み2万円とかありました。安い!

自分はマイルが貯まっていることもありまして、それを使ってJALで行きました(なので費用は7500円くらい)。

羽田から金浦空港まで2時間くらいなので、LCCで座席が狭かったとしても、
そんなに苦痛じゃないのではと思います。


・ビジネスクラスかエコノミーか

今回は、行きはビジネスクラス、帰りはエコノミーを使いました。
ビジネスクラスの利点は、
IMG_3161.jpg
ラウンジが使えるとか、

IMG_3168.jpg
料理がいいとか、

IMG_3169.jpg
座席が広いとか、

あとは優先搭乗や、荷物が先に出てくることでしょうか。

ただ2時間しか乗っていないので、別にエコノミーでいいじゃんって思います。
お酒も1杯か2杯くらいしか飲めないですし。。。

両方試して、やっぱりエコノミーでいいじゃんって思いました。


・早朝便、夜便について
今回は夜便で着いて、早朝便で帰国しました。

◎夜便
22時に着きましたが、電車、タクシー、両替で困ることはありませんでした。

金浦空港しか使ったことがないのですが、仁川の方が大きな空港なので同様だと思います。

ただ、荷物が出てくるのが遅かったり、飛行機自体が遅れて到着した場合どうなのかは分かりません。

金浦空港の場合は23時までなので両替所が閉まってしまうことや、ホテルへの終電に間に合わないこともあるかもしれません。

不安でしたら、両替は日本で行っておき、電車がない場合はタクシーでいいと思います。


◎早朝便
今回は8時発の飛行機でした。

金浦空港の場合開くのが6時で、今回は搭乗締切りが7時40分なので、ちょっと忙しいです。

帰国便の場合やることは、
・(あれば)免税手続き
・チェックイン
・保安検査
・(あれば)免税品の受取
・(あれば)免税のお金の受取
と盛りだくさんです。


自分は6時ちょっとすぎに着いたのですが、航空会社のエコノミーのカウンターには行列ができていました。
たぶん30分くらいかかると思います。

航空会社の上級会員だったり、クレカがゴールド以上だったりすると、
ビジネスクラスのカウンターが使えるので、あんまり待つことがないです。

自分の場合はクレカのおかげで早く済みました。

ただ、保安検査場が開くのが6時半なので、結局そちらの行列に並ぶことに。
IMG_3341.jpg
ここでも抜けるまで20分くらいかかりました。
(1月は昼便での帰国でしたが、こんなに行列はなかったです)

IMG_3343.jpg
市内で買った免税品は、保安検査を抜けた先でしか受け取れません。
(なので、帰国便の時間によっては受取ができないから、空港以外の免税店では前日でも時間が遅いと買えない場合もあります)

時期によっては行列がすごいこともあるらしいので(中国の春節の時期とか)、
注意した方がいいと思います。


〇韓国国内の移動手段について
T-moneyカードがあると大変に便利です。

・地下鉄
安いです!
1時間近く乗って、日本円で150円くらいだったりします。

T-moneyカードがあると便利で、無い場合は500円くらいデポジット分上乗せされた金額で乗車券を買うことになります
(改札を出ると返してもらう自動機があります)

空港鉄道は駅に到着の際に日本語のアナウンスがありますが、他の地下鉄はないので、
到着時間とか何駅を走っているのか確認しておくといいと思います。

時刻ですが、定時~2分遅れくらいします。

IMG_3199.jpg

これは今回会場だったソンス駅ですが、「2」という番号がその地下鉄がどの線なのかを示しています。

アプリで何線なのかを確認しておくのと、行く方向によって入る改札が違う場合もあるので、
入る前に見ておくといいと思います。

乗り換えの場合も何線の乗るのか分かっていれば、天井からつり下がっている看板に案内が書いてあるので、
その通りに進めば大丈夫です。

・バス
T-moneyカードで先払いします。
空港まで行くバスがあります。
地下鉄の方が早いのですが、帰国の際は買ったものなどで重くなっていると思いますので、
荷物を持ち歩かなくてすむバスがおススメです。

自分が泊まった明洞ですと、何か所かバスの発着所があります。

・タクシー
安いです!
普通のタクシーと模範タクシーというのがあるのですが、夜だと模範タクシーの方が安心だと思います。
(ぼったくり的な意味で)

ここが詳しいです。
https://www.konest.com/contents/traffic_info_detail.html?id=414

早朝の飛行機に乗る場合、地下鉄だと始発でも間に合わない可能性があるので、
ホテルのフロントにタクシーを頼んでおくといいと思います。


〇ホテル

自分は2回とも明洞にあるホテルに泊まりましたが、
このエリアは安いのと、お店に困らないのでおススメです。

ホテルはエクスペディアでみつけました。
https://www.expedia.co.jp/
エクスペディアのいいところは、予約した後にアプリでホテルへの連絡ができることです。

チェックインが遅くなるけど大丈夫?って日本語でメッセを送ったら、1時間以内に返事がきました。


ホテルは東京に比べて安いです!
ただ5000円未満くらいになると、何かしら不便な所はあります。

日本語OKって記載されていたけれどもカタコトか、結局英語だったり、
今回は現地に行ったら、「予約してないよ?」って言われてビックリしました(笑)

あとはチェックインできる時間が限られている(フロントに人がいなくなる)ところもあるので、
到着時刻によっては注意が必要です。

明洞ですと、8000円~1万円くらい出せばいい感じのホテルだと思います。


今回は早朝便の帰国だったので、最終日だけ空港の近くに泊まりましたが、
お店があまりなかったので暇でした。


〇食事
食事はどこも安くて美味しかったです!
(ただし、明洞の焼き肉店は高すぎです!)

注意点は、2人前からしか注文できない所が多いことでしょうか。

付合せのキムチはほぼ食べ放題状態で、なくなったら頼めば持ってきてくれます。
しかもどこも美味しいです!


▽自分のお気に入りのお店です。

・明洞タッカンマリ
IMG_3188.jpg
韓国行きの目的の半分はここです!

今回で2度目ですが、注文の際の簡単な日本語は大丈夫でした。

鳥の水炊きみたいな鍋なのですが、お腹いっぱい食べて飲んで一人2000円とか!

東大門駅から歩いて5分くらいです。

けっこう並ぶので、夕方に行くなら17時くらいには行った方がいいと思います。



・ユガネ
IMG_2039.jpg
チーズダッカルビと冷麺が美味しかったです!

サラダやキムチも食べ放題なので、とてもお得で安いです。

メニューに日本語が載っているので、注文も簡単です。


・神仙ソルロンタン
IMG_3198.jpg
骨付きの牛肉を24時間煮込んだスープです。

あっさりとして優しい味でして、テーブルにある調味料で自分で味を調整します。
ご飯もついて800円でした。

自分は一緒に出てきたご飯をスープに浸して食べていました。

このお店は、いつみても行列があります。


・K Colabo Kimbap
IMG_3318.jpg
キンパという韓国ののり巻きです。

これ1本で400円くらいでした。

日本語のメニューがなかったので、お店の外にあった写真をスマホで撮って、
これください!って言ったら出てきました(笑)

美味しかったです!


〇両替
たぶんどこの国もそうだと思うのですが、空港だとレートが悪くて、街中のほうがいいです。

半年前は100円=1000ウォンくらいだったのですが、
最近は100円=1080ウォンくらいなので、今の時期はお得です。

空港で5000円くらい両替して、それ以上は街中で両替がいいと思います。

明洞でいくつか見て回りましたが、大使館前がレートがよかったです。
https://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=11136
今回はレートが10.81で、ここは手数料なしでした。

中国人が並んでいるところが、一番レートがいいよって教わりました(笑)

今回は3万円くらい両替して、滞在中に使うものは全部ウォンで買ったのですが、
結局その半分しか使いませんでした。


〇お店

▽買い物
IMG_3174.jpg
日用品でしたら、セブンイレブンやミニストップがいたるところにあります。

ただ、明洞の街中のセブンイレブンは、飲み物がちょっと高かったような気が…
(最終日にちょっと外れのコンビニに行ったらあれっ?安い?って思っただけなので、勘違いかもしれません)。

スーパーもあるので、お菓子のお土産とかもそこで買うことができます。


IMG_3302.jpg
あとはダイソーもあれば、

IMG_3180.jpg
ユニクロもあるので、足りないものは現地で補充出来ちゃいます。


注意点ですが、今年の4月からビニール袋が完全に有料化になりましたので、
言わないと袋に入れてくれなくなりました。

たいてい袋入りますか?って聞いてくれるんですが、韓国語なのでなんと言っているのか分かりません(笑)

袋を見せてくれるので、イエスと言ったら入れてくれました。
1枚2円くらいです。

これは覚えたほうが便利そうなので、次からはちゃんと袋を韓国語で何というのか覚えたいと思います。


〇喫煙について

韓国は喫煙に厳しくて、地下鉄の出口10m以内や飲食店、ホテルの自分の部屋の中でさえも吸えません。

IMG_3301.jpg
こんな貼り紙があるほどです。

喫煙所はいくつかあるのですが、そんなに多くないです。

自分は自宅だと絶対に吸わなくて、泊りの出張の時だけ気晴らし程度に吸うくらいなので困りませんでしたが、
スモーカーの人は困ると思います。

路上で普通に喫煙している人をけっこう見かけますけど(笑)


〇(事後)免税について

免税店の場合は普通に買い物をして、帰国便とパスポートを見せて、帰りに空港で商品を受取ることになります。

空港内の免税店で買う場合もそうですが、免税商品は機内に手荷物での持ち込みになります。


あとは事後免税(タックスリファンド)をしてくれるお店がけっこうありまして、是非とも利用した方がいいです。

韓国ですと付加価値税(日本でいう消費税みたいなもの)が10%になります。

タックスリファンドの場合、一つのお店で1回30,000ウォン以上買うと、だいたい6、7%戻ってきます。


今はタックスリファンドプリーズっていうと、だいたいバーコード付きのレシートを出してくれます。
(言わなくても出してくれるところも多いです)

本来はパスポートを見せなくてはならないのですが、求められないお店もあります。
見せたほうがその後の手続きが楽になるので、常に携帯しておいたほうがいいです。


空港でのタックスリファンドの手続きですが、
IMG_3342.jpg
このKIOSK(キオスク)という機械を使います。

係の人がいて手助けしてくれるのですが、今回は早朝だったせいかいなかったので、
ドキドキしながら自分でやりました。

日本語でできるので、
「日本語ボタンを押す」→「パスポートをスキャンする」→「レシートのバーコードをスキャンする」→「完了ボタンを押す」で終わりでした。

すごく簡単です!

買った際にパスポートを見せているお店ですと登録されているので、
レシートのバーコードのスキャンもいりません。

本来であれば税関に買った荷物をみせなければならないのですが、
還付額が75000ウォン以下の場合はKIOSKだけで完了します。


あとは保安検査場を過ぎてまたKIOSKがあるので、
再度パスポートをスキャンすればお金が返ってきます。

自分は色々買ったので、これで3000円ほど返ってきました。
お得!



ということで長々と書きましたが、だいたいこんな感じでした。


事前に準備したり調べたりしておくと、当日あわてなくて済むと思います。

あとは、パスポートと航空券とお財布さえ無くさなければ、大抵のことはなるんじゃないかと思います。


明洞だと観光案内で赤いジャンパーと帽子をかぶった人がいて、日本語OKの人もいるので教えてくれます。
あとは観光案内所も日本語OKの人がいて、とても丁寧でした。
あとあと、日本語で客引きをしているおばちゃんも実は親切で、道とか教えてくれます。

日本人観光客が多いということはそれだけ行きやすいということなので、
お気軽に行けちゃうんじゃないかと思います!

0Comments

Add your comment